読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

my daily topic

日々のあれこれ。

【台湾旅行☆1日目①】食い倒れ女子旅行 in 台湾☆桃園空港→ホテルまでの道のり☆

你好!


3泊4日で台湾旅行に行ってきましたー!

ごはんもおいしいし、現地の人もとても優しいし、台湾最高でした!!!







1日目の朝、予約していた高速バス「ザアクセス成田」で、

銀座から成田空港第3ターミナルへ向かう。

料金は1000円。時間は1時間半ほど。



前日遅くまで仕事だったので、バスで爆睡www

空港に到着してすぐに、予約していたLCCのバニラエアで航空券を自動発券ー!

荷物をバニラエアのカウンターに預け、フードコートでごはん♪

そして出国審査のち、搭乗!


f:id:fruits-clipper17:20151124210825j:plain


海外旅行は学生以来で。成田空港に来たのはその時ぶりだったので、

かなり久しぶりの飛行機や海外旅行にちょっと緊張気味でしたが、

飛行機の離陸のときにはもうテンション上がってましたwww

飛行機で4時間。日本との時差は1時間。日本が朝の6時なら台湾は朝の5時という計算。

はじめは窓から見える景色を楽しんでいましたが、

飛行機の中ではほぼ寝てました。寝すぎwww




桃園空港に到着!

なんだか嗅いだことのない、香辛料?みたいな独特な匂い。

とりあえずお手洗いに。空港のトイレは広くてきれいでしたー!

台湾ではトイレットペーパーは流さず、ゴミ箱に捨てないといけないため、注意。

15分ほど並び、写真撮影と指紋認証をして入国審査完了ー。

持ってきたクレジットカードがキャッシングNGだったため、

18000円分の日本円を台湾ドルに両替する。

レートは悪かったらしくて残念…(;;)


f:id:fruits-clipper17:20151126001951j:plain




空港内はエアコンが効いていて涼しいところもありましたが、

11月下旬の台湾は基本暖かかったです。

上着の下は半袖でも全然OK!

タンクトップや半袖の人も普通にいました!

現地の人でしたがw




好奇心の赴くまま、空港内をぶらぶら。

f:id:fruits-clipper17:20151124224549j:plain

わぁー!台湾の自販機はこんな感じなんだー!とわいわいしていると、

突然、ソフトバンクからのメールが届く。

「海外でアクセスしているあなた!1日2980円でネット使い放題ができますよ!」的メール。

ここで、私はスマホのモバイルデータ通信をオフにしていないことに気づく。

ギャーーーースwww

台湾について30分ほど?通信してしまったけど、どれだけの料金がかかるんだろ(^^ ;)




スマホの設定を機内モードにして、空港の無料Wi-Fiに接続。

「だいじょうぶ、きっとそんなに高くないから、だいじょうぶ。(深呼吸)」と

自分で自分を励ましながら、ホテルの近くまで行くバスを探す。

何社もバス会社があって、どれ乗ったらいいのか全然わっかんないwww

わからなすぎてマジうけるんですけどーーーwww

と、諦めようとした…その時!!!

目的地近くまで行くバスを発見。神様っているんですね(;;)

バスの番号は1819。バス番号を受け付けで告げて、なんとかバスのチケット購入ー。(ふぅ)

125元。1元約4円と計算して、500円ほど。


f:id:fruits-clipper17:20151124211444j:plain


バスを待っていると、近くのバス停に車内が真っ暗なバスが到着。

回送のバスなのかな?と思ってたら、バスの中から次々と人が。

???と思いながらスタッフの人にチケットを渡し、バスに乗車。

走り出すバス。バスに乗ること数分後……

車内の電気消されたーーー!

さっきの真っ暗なバスもそういうことだったのね☆了解☆




暗い車内。眠気が襲ってくる中、私たちの中にぼんやりとひとつの疑問が。

「バスを降りる時って…、どうしたらいいんだろ…?」

真っ暗な車内で降車ボタンを探すが、日本のバスのように光っているボタンは見当たらない。

頭上にいくつかの小さいボタンがあったけど、これはライトや空調のボタンにしか見えない。

これは困ったことになったぞ…と顔面蒼白になってるところに更に追い打ちが。


バスの運転手さんが中国語で次のバス停の名前叫んでるーーー*\(^o^)/*


しかも、降りる人がいない場合はバスの停留所通過…というのを目の当たりにした私と友人は、

焦りで震える指先を必死に動かし、

スマホの翻訳アプリで「バスを降りたい場合はどうしたら良いですか?」を中国語翻訳。

隣の席に座っていた女性にExcuseme...と声をかけスマホを見せる。

ボタンは、「これじゃないっしょw」と思っていた頭上のボタンでした…

隣の女性は、運転手さんに目的のバス停はあと何個目かというのを聞いてくれたり、

台湾のおすすめスポットを教えてくださいました…(;;)

謝謝という言葉でしか気持ちを伝えられないのがもどかしい(;;)



これから台湾の↑のバスに乗る予定のある方!

停車ボタンは、頭上にあるボタン群の一番真ん中の赤い四角のボタンです!笑




親切な女性のおかげでなんとか無事に目的の停留所で下車(;;)

バスを降り、女性に手を振ってお別れ。

今回宿泊するホテルの最寄駅は「中山(チュウザン)」。

f:id:fruits-clipper17:20151126001704j:plain


東京でいうと、表参道という感じ?

すぐ隣に台北のメインステーション「台北車站」駅があり、

メトロもいくつかの線が走っていて、どこに行くにも便利そうだったので、

中山駅の近くのホテルで探しました♪




メイン通りには高級ホテル、ハイブランドのお店や新光三越

裏通りに入るとおしゃれなカフェや美容室、洋服屋さんがあります。

モスバーガーや100円ショップのダイソーもありました☆



地図を見てきょろきょろ。。

歩いて5分ほどで予約したダンディホテルに到着♪

あったーーーー!!!よかったーーーー!!!



フロントには日本語が話せるスタッフの方がいて、とても助かりましたー(::)

お部屋もおしゃれできれい♪

しかも朝食つきで料金もお手ごろ価格♪

海外のホテル予約サイトBooking.comと楽天トラベルで同じホテルを検索して、

見てみたら楽天の方が安かったので、私たちは楽天で予約しました。


楽天トラベルサイト↓
★ダンディホテル天津館(丹迪旅店天津店)(Dandy Hotel TIANJIN )★



そのときのレートによって違いますが、

1人私たちが予約したときは一泊ツインルームが1部屋2960台湾ドルだったので、

1日2960台湾ドル×約4円÷2人=1泊5920円

3泊したので、3日で約17760円の計算。



ビュッフェの朝食付きでこのお値段は安いー!!

スタッフさんの対応も良くて、このホテルにしてよかったです(^^*)♪

また台湾に来れたら、このホテルにまた泊まりたいな…!

f:id:fruits-clipper17:20151126001755j:plain


ダンディホテルFACEBOOK
https://www.facebook.com/DandyHotelTianjinBranch/





荷物を降ろして、一息ついてから、今回の旅の目的のひとつ、

有名な大きな夜市「士林夜市」へ♪

食べるぞー!!!!!



その2へ続きます。

hitomemo.hatenadiary.com


ああ…台湾が恋しい(;;)



hitomemo.hatenadiary.com